栃木県住宅診断・建物調査診断|ホームインスペクション|栃木県・群馬県・茨城県・福島県・埼玉県対応|レーベンデザイン
住宅診断お役立ち

よくあるお問合せ

建物のひび割れや傾き、経年変化を確認するべき場所は

中古住宅購入の際にも確認するべきポイント 中古住宅をご購入されるお客様から、建物のひび割れや傾きについて、その原因とそれに係る修繕の必要性に関するご質問がありました。中古住宅は新築とは異なり、建物の経年変化した部分を確認 …

建物状況調査以外にもある、住宅の調査の種類と名称や違い 【中古住宅の場合】

建物状況調査のほかにも。中古住宅の調査の種類・名称・違い 中古住宅の場合、調査には大まかに以下の種類があります。 「住宅診断」 「建物状況調査」(国交省の正式名称は、既存住宅状況調査)※インスペクション(注1)と呼ぶ人も …

倉庫として使用する場合 耐荷重は問題ない?(図面がない場合)

図面が無くても、倉庫の床の耐荷重を調べることはできますか? 倉庫として使用する場合の床の耐荷重について、お問合せがありました。 建物の詳細や概要が不明なので、あくまでも一般的な範囲になりますが、次のようにご返信しました。 …

基礎工事の不具合 アンカーボルトの錆び

基礎コンクリートに埋め込んだアンカーボルトの錆びが心配 以前ご相談のあったお客さまから、別の件でご質問をもらいました。   「基礎工事終了後、事情により長期間雨晒しになったアンカーボルトとコンクリートの境界部分 …

Q. 床の強度について 荷重で2階の床が抜けたりしませんか?

2階に重いものを置きたいけど、大丈夫? 2階に重量物を設置したいと考えているお客さまからお問合せをもらいました。 設置するものの種類や、建物本体の具体的な内容が不明なので、ごく一般的な回答になってしまいます、とお断りして …

中古住宅のインスペクションは、何を調べる?

一般的なホームインスペクションでは、おおまかに4つの大項目を調べます インスペクションは、主に建物の  1. 内装・外装  2. 構造部材  3. 設備機器 の損耗や劣化状況と、  4. 沈下や傾斜 などの建物への変形の …

新築住宅の検査について

  【新築木造住宅】施工中の第三者監理についてのご相談の例 今回は、木造住宅を新築中のお客さまからのご相談です。   最低限押さえておいた方がよいチェックポイント 竣工後に見えなくなってしまう箇所はも …

耐震診断の結果で、火災保険や地震保険の保険料は安くなる?

火災保険の見直しと耐震診断は関係あり?! 今回は、お客さまからお問合せのあった、保険と耐震診断の関係についてお話しします。   耐火性と保険等級 火災保険は、基本的に建物の耐火(防火)性により、保険料率(や保険 …

ホームインスペクションを大分類すると、、。

  ホームインスペクションとひと口に言っても ホームインスペクションそのものにはいくつか種類があり、どの部分を対象に重点的に調査するかで、結果や費用が異なります。   1. 劣化診断 対象となる建物: …

【新築戸建て住宅】建築中の第三者監理

新築の木造住宅の場合 今回は、新築の木造住宅の調査についてお話しします。 竣工完成後、引き渡し前の立会い調査をご希望でしたら、現地調査は基本的に1回で済みます。 これは「新築住宅診断(新築ホームインスペクション)」です。 …

1 2 3 »
PAGETOP