栃木県住宅診断・建物調査診断|ホームインスペクション|栃木県・群馬県・茨城県・福島県・埼玉県対応|レーベンデザイン

コース・料金

  • HOME »
  • コース・料金

住宅診断

「全体の状態を知っておきたい!」「建物が今後どうなるか?どうしておくと良いかを知りたい!」

住宅診断や耐震診断などでお困りごとなどございましたら、《客観性》 《第三者》の住宅診断士(ホームインスペクター)一級建築士事務所、とちぎ住宅診断サービスにお気軽にご相談下さい。

<調査内容>

■木造50坪、165㎡まで

■目視、動作点検、機材を使用して測定

※設備の動作確認は電気ガス水道が使用できる場合に限ります

■床下や天井裏の目視できる範囲(点検口等がある場合のみ)

■建物直近の外部まで

■機材によって歪みや損傷を数値化することで建物の状態を具体的に把握することが出来ます

・調査員2~3人・所要時間(おおよそ)2~3.5時間・所見・写真付き報告書

<事前必要書類>

■間取り図、不動産業者様がお持ちの物件情報などをご用意ください

各種オプションもそろっています。

チョイス診断調査

<事前必要書類・確認事項>

現地にて建物外部・内部の目視確認・体感によるチェックシートのみの簡易調査です。

特に機材は使用せず、主に目視・触診のみの診断になります。

所見・写真付き報告書サンプル

住宅診断オプションサービス

気になるところをまとめて詳しく調べる!

床下基礎のひび割れや土台等(木部)給排水管類等の漏水、シロアリなど。
点検口などから内部に入って全面調査。
※狭い部分は確認できない場合もあります。
※床下調査のみは40,000円
※点検口設置料金
床下 20,000円(在来木造のみ)※メーカープレハブ住宅については応相談
開口のみ 12,000円(メーカープレハブ住宅の場合は27,000円)
建物の施工方法によっては設置できない場合もあります。

天井裏の主構造(柱・梁・棟・母屋など)の劣化状況や固定金具の状態、雨漏れの痕、断熱材や害獣の有無等。
点検口などから内部に入って全面調査。
※狭い部分は確認できない場合もあります。
※点検口設置料金
天井裏 15,000円(メーカープレハブ住宅の場合は30,000円)
開口のみ 12,000円(メーカープレハブ住宅の場合は27,000円)
建物の施工方法によっては設置できない場合もあります。

床下も天井裏も点検口などから内部に入って全面調査。
※狭い部分は確認できない場合もあります。
※点検口設置料金
床下 20,000円(在来木造のみ)※メーカープレハブ住宅については応相談
天井裏 15,000円(メーカープレハブ住宅の場合は30,000円)
開口のみ 12,000円(メーカープレハブ住宅の場合は27,000円)
建物の施工方法によっては設置できない場合もあります。

設計図、確認済証、立面図、平面図などをもとに設計図通りに建てられているか、サーモカメラ・鉄筋探査機等による、非破壊調査(物を壊さずに欠陥や劣化を調べる調査)

設備、配管などありとあらゆる場所の水漏れの有無を目視・触診。散水調査まで実施する場合もあります。

天井裏、屋根、壁など雨漏れの有無を目視・触診。散水調査まで実施する場合もあります。

木造50坪、165㎡まで
建物を計測し現況の図面を作成致します。
※図面作成のみの場合は現地調査代を含め40,000円~(税別)になります。

住宅診断や耐震診断などでお困りごとなどございましたら、《客観性》 《第三者》の住宅診断士(ホームインスペクター)一級建築士事務所、とちぎ住宅診断サービスにお気軽にご相談下さい。

とちぎ住宅診断サービスでは、お客さまの損害を補償するために、インスペクション中に、インスペクターが原因により発生した損害を賠償する保険に加入しています。賠償責任保険について

診断項目

A.外部

基礎表面の著しいひび割れ、欠損、鉄筋の露出、浮き、剥がれ、水染み跡、外壁表面の著しいひび割れ、欠損、浮き、剥がれ、欠落、隙間、ずれ、チョーキング(白亜化)、こけ、変退色、水染み跡、腐食、錆び、白華(エフロレッセンス)、シーリング材のひび割れ、剥離、破断、チョーキング(白亜化)、屋根の著しいひび割れ、欠損、剥がれ、ずれ、こけ、変退色、腐食、錆び、軒裏の著しいひび割れ、欠損、浮き、剥がれ、水染み跡、腐食、雨樋の変形、破損、外れ、変退色、錆び、配管貫通部の隙間、取り付けられている金具類の錆び、変形、破損、脱落、ぐらつき、支持部の腐食、バルコニーの防水層の劣化、破断、床の沈み、腐食、手摺のぐらつき、支持部材の錆び、腐食、欠損、外階段の著しい欠損、取付部の破損、ぐらつき、踏面の腐食、破損、手摺のぐらつき、支持部材の破損など

B.室内

壁、柱及び梁のうち室内に面する部分、壁面の壁紙等の剥がれ、割れ、腐食、かび、水染み跡、左官のひび割れ、欠損、腐食、かび、水染み跡、ボード類等の仕上げ材のひび割れ、欠損、浮き、剥がれ、水染み跡、塗装壁の腐食、染み、水染み跡、床フローリングの割れ、剥がれ、タイル・石のひび割れ、欠損、剥がれ、カーペットのめくれ、腐食、畳の腐食、かび、歩行時の床の沈み、床鳴り、きしみ、傾斜、天井の壁紙等のひび割れ、欠損、腐食、かび、水染み跡、剥がれ、左官のひび割れ、欠損、腐食、かび、水染み跡、ボード類等の仕上げ材のひび割れ、欠損、腐食、かび、水染み跡、塗装天井のひび割れ、欠損、腐食、かび、水染み跡、階段の著しい沈み、きしみ、傾斜、開口部(サッシ、玄関、勝手口ドア、シャッター、雨戸、室内ドア、引き戸等)の動作不良など

C.床下・小屋裏

土台・大引き・根太等の著しい割れ、腐朽、蟻道、虫食い跡、水染み跡、湿り気、束の緩み浮き、腐食、蟻道、虫食い跡等、接合部の緩み、金物の錆び、基礎立上り面の著しいひび割れ、欠損、鉄筋の露出、蟻道、床下面耐圧盤の著しいひび割れ、欠損、鉄筋の露出、木くずの堆積、防湿コンクリートの著しいひび割れ、欠損、鉄筋の露出、木くずの堆積、土の防湿処置の有無、防湿シートの隙間、陥没、木くずの堆積、小屋裏の梁・小屋組み及び野地板等の著しい割れ、水染み跡、湿り気、腐朽、蟻道、虫食い跡、接合部の金物の著しい不足、錆び、緩みなど

D.設備

給水設備の著しい給水量不足、水の著しい変色、漏水、給湯設備の著しい給湯量不足、給湯器の漏水など著しい劣化、排水設備の排水管(建物内)の封水の吸引または噴出し、排水不良、詰り、漏水、最終桝(敷地内)の著しい堆積物、内部の隙間、換気設備の換気扇の著しい給排気量不足、動作不良、異音、排気ダクトの接続不良、外部貫通部の破損、滅失、火災警報器の設置の有無、照明器具の点灯動作確認など

使用機材

住宅診断や耐震診断などでお困りごとなどございましたら、《客観性》 《第三者》の住宅診断士(ホームインスペクター)一級建築士事務所、とちぎ住宅診断サービスにお気軽にご相談下さい。

とちぎ住宅診断サービスでは、お客さまの損害を補償するために、インスペクション中に、インスペクターが原因により発生した損害を賠償する保険に加入しています。賠償責任保険について

 

耐震診断

<事前必要書類・確認事項>

審査には土地・建物の登記事項証明書、建築確認申請済証または検査済証(写しで可)、設計図書(平面・立面・仕様が確認できるもの)が必要です。
床下と天井裏に立入りが必要な為、点検口がない場合は事前に設置をお願いいたします。

検査済証がない場合でも、適合証明審査は可能ですが技術基準を満たしていない場合は、適合証明は発行出来ません。

設計図、確認済証、立面図、平面図などがない場合、図面作製費として+20,000円(税別)がかかります。

申込前に平面図、立面図、新耐震基準等の充足を証する書類をご提出いただきます。

住宅ローン減税用、不動産取得税用、登録免許税用各種1通5,000円。再発行1通3,000円。

フラット35・35Sの調査から適合証明書発行

<事前必要書類・確認事項>

フラット35・35Sの調査から適合証明書発行まで。
中古タイプ基準になります。

申込前に土地・建物の登記事項証明書、建築確認申請済証または検査済証(写しで可)、設計図書(平面・立面・仕様が確認できるもの)をご提出いただきます。

設計図、確認済証、立面図、平面図などがない場合、図面作製費として+20,000円(税別)がかかります。

検査済証がない場合でも、適合証明審査は可能ですが技術基準を満たしていない場合は、適合証明は発行出来ません。

基礎の立上り高さが地盤面から30cm未満の建物は、適合証明が発行できません。

建築確認が「昭和56年5月31日以前」の物件は、FLAT35の適合証明に「耐震診断による適合判定」が必要となります。

尚、適合証明が発行された場合でも、融資の適合を保証するものではありません。

瑕疵保険建物調査

<事前必要書類・確認事項>

保険料+検査料などを含みます。(住宅診断費用別途)

申込前に平面図、立面図、建築確認済証(確認通知書)新耐震基準等の充足を証する書類書類をご提出いただきます。

設計図、確認済証、立面図、平面図などがない場合、図面作製費として+20,000円(税別)がかかります。

検査にて不適合箇所があった場合保険の申し込みはできません。補修工事や再検査後に申込となります。

建物に関する無料相談

栃木宅建協会様主催 不動産業者様向けに開催された「29年度業務研修会」 弊社代表取締役 菅野が講師を務め、インスペクション(既存住宅現況調査)についてお話しさせていただきました。

 

<無料相談受付中>

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

ホームページからお申込みいただいた方限定!!

建物に関するお困りごとなどを一級建築士に相談することができます。※要予約

「とりあえず意見を聞きたい」

「大体の痛み具合や、優・良・可程度が判断できればよい」

「壁の中や基礎など見えない部分の状態も知りたい」

「建物の性能も把握しておきたい」

「建物が傾く・沈む」

「揺れがひどい」

「かなり古い」

「雨漏りや隙間風が止まらない」

「業者とトラブった」

「当時の書類や図面が必要」

「法律や税金、権利などで困っている」

などなど、

建物のお悩みご相談は《客観性》 《第三者》の住宅診断士(ホームインスペクター)一級建築士事務所、とちぎ住宅診断サービスにお気軽にご相談下さい。

とちぎ住宅診断サービスでは、お客さまの損害を補償するために、インスペクション中に、インスペクターが原因により発生した損害を賠償する保険に加入しています。賠償責任保険について

PAGETOP