確認申請書類・図面一式があることが望ましいですが、住宅診断や建物状況調査の場合は、最低でも現況の間取図と建築年(築年数)がわかる書類が必要です。
瑕疵保険、適合証明の必要書類については、別途ご案内いたします。

Pocket